あけましておめでとうございます。

斎藤です。

今年も皆様よろしくお願いいたします。

 

旧年中の出来事を振り返ってみると、昨年は環境を大きく変える年となりました。

これまで大学の教員、大学治療院での臨床を務めながら、個人でも各地で整復をさせていただいてました。

それを自身の想う整復を形にすることを決めて、3月で大学を退任して、6月からは整復サロンTSUNAGIをオープンし、その形づくりをスタートさせています。

 

仕事ではご縁をいただき、サロンでのセッション以外にも名古屋や兵庫、福岡、東京、宮城、広島など出張セッションや体験会、イベントなど呼んでいただけるようになりました。

さらにキッカケをいただき、自身の整復をセミナーとして皆さんに共有できる場もいただけるようになりました。

おかげさまで整復の様々な形を体験させていただいています。

 

またプライベートでは、運営スタッフとして兵庫県川西市で行われた、えんとつ町のプペル光る絵本展in兵庫川西にも開催前から1年関わらせていただきました。関わっていただける人への感謝や人や街に貢献する楽しさを教えていただきました。

 

その後も様々なイベントによんでいただいたり、お手伝いさせていただく中で様々なことを学び感じさせていただく日々です。

 

このような大きな変化の中でもやっていけてるのは自分をしっかり感じているからだと思います。

 

整復では人に触れて手当てをします。その触れているときに、呼吸や血行、膜の流れなどありのままを感じています。それはその人の今を感じることになります。今を感じるからこそ、身体が今望む手当てができます。

 

そしてその人の今を感じるとき、それは自分を感じるときでもあります。

 

ただ相対する人の今を感じることに身を置き、その中で自分ができることをしてきたことが、今自分をしっかりと感じることに繋がっている。そのことに気づかされました。

 

今年は他業種へのセミナー、国内はもちろん国外へのセッションにも参ります。大きな変化になるとおもいます。

その中でも関わっていただく人々の今を感じて、できることを最大限行う。これを旨に進んでいきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

整復サロンTSUNAGIは1月3日から営業しております。

 

斎藤彰裕

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です